オリンピックで幕張メッセ周辺の交通規制と大会専用レーンの場所と期間は?毎日通う私が見た混雑状況、免許センター周辺情報も!

スポンサーリンク
オリンピックで幕張メッセ周辺の交通規制と専用レーンの場所と期間は?毎日通っている私が見た混雑状況、免許センター周辺情報も! イベント

TOKYO2020オリンピック・パラリンピック(東京五輪)が毎日話題ですね!

千葉・幕張メッセ会場でも

無観客ではありますが、様々な競技が行われます。

そこで気になるのが道路事情。

「うっかり大会専用レーン走っちゃったらどうしよう」

「もともと渋滞多いのに、さらに混むのはどこらへん?」

「通行止めになってるとこは?」

など、ちょっと不安になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで、

競技種目とスケジュール(日程)

交通規制場所やオリンピック専用レーン、輸送ルート

さらに、週5日ほど

幕張メッセ付近に家族を車送迎している私が感じる、

●渋滞・混雑ポイント

を、現場の写真とあわせて解説

さらに、

幕張免許センター周辺の道路事情

などをお伝えしていきます!

イオンやコストコなど買い物やレジャーで幕張新都心に行く方にもお役に立てる内容だと思うので

ぜひご活用くださいね♪

スポンサーリンク

東京オリンピック・パラリンピック 幕張会場日程

千葉県の2会場で開催される競技はオリンピック・パラリンピックあわせて8競技です!
これは、開催都市の東京都の次に多い競技数なんですよー😊

そのうちの7競技が幕張メッセで開催されます。

ちなみにあと1競技は

釣ヶ崎海岸サーフィンビーチで行われる「サーフィン」です!

日程は2021年7月25日(日)~7月28日(水)

また、

7月25日(日曜日)~8月1日(日曜日)の間はサーフィンフェスティバルが開催されるそうですよ♪

幕張メッセで行われるのは●フェンシング●テコンドー●レスリングのオリンピック3競技、

●ゴールボール●シッティングバレーボール●テコンドー●車いすフェンシングのパラリンピック4競技です。

幕張メッセ オリンピック競技 日程

オリンピックの競技が開催されるのは 7月24日(土)~ 8月7日(土)の期間です。

フェンシング: 幕張メッセBホール(国際展示場9~11ホール)

2021年7月24日(土)~8月1日(日)

● テコンドー: 幕張メッセAホール(国際展示場1~8ホール)

2021年7月24日(土)~7月27日(火)

レスリング : 幕張メッセAホール(国際展示場1~8ホール)

2021年8月1日(日)~8月7日(土)

幕張メッセ パラリンピック競技 日程

パラリンピックの競技が開催されるのは 8月25日(水)~9月5日(日)の期間です。

ゴールボール:幕張メッセCホール(イベントホール)

2021年8月25日(水)~9月3日(金)

シッティングバレーボール:幕張メッセAホール(国際展示場1~8ホール)

2021年8月27日(金)~9月5日(日)

テコンドー:幕張メッセBホール(国際展示場9~11ホール)

2021年9月2日(木)~9月4日(土)

車いすフェンシング:幕張メッセBホール(国際展示場9~11ホール)

2021年8月25日(水)~8月29日(日)

オリンピック・パラリンピック共、開催期間中とその前後は交通規制もあり、混雑が予想されます。

実は5月12日から段階を踏んで幕張メッセ周辺の交通規制は少しづつ進んでいましたが、

7月3日にはいよいよメッセ大通りが封鎖されて、とまどう車がたくさんいました。

私自身、あまり情報を見ていなかったので

「あれ、完全封鎖なんだ?」

と、恥ずかしながらその時に知ってビックリした一人です💦

週5日、幕張新都心に家族を送迎(主に朝と、夜もしくは夕方の2往復)しているので

これはきっと影響あるなー、とちょっと不安になって

りい
りい

7月4日にツイートしてました(笑)

幕張メッセ周辺のオリンピック交通規制

ここからは幕張メッセ周辺の交通規制の詳細をお伝えしていきます。

通行止めの場所

出典:幕張メッセHP

幕張メッセの一番メインになる道路「メッセ大通り」ですが

イオン幕張新都心方面からも、国際大通りからも入ることできません。

もともと、特に土日はほぼ終日

コストコ方面からメッセ方面に向かう道路の左折レーンが特に渋滞しがちで

そんな時は直進レーンからメッセ大通りを抜けて回り道をしたほうが早かったりします。

それが今回、通行止めとなっている為

直進レーンをなくしている分左折レーンの混雑がひどくなりやすくなっているんですね。

次に、実際の現場の写真で説明します。

交通規制、車線縮小場所

こちらが実際の場所の様子です。

これは7月中旬、平日の朝7時半くらいに撮った写真です。

正面がメッセ大通り、後ろがコストコ方面で

左にイオン幕張新都心がある道路です。

正面のメッセ大通りが現在通行止めの為、直進が禁止となっています。

本来ここは、信号の数十メートル手前あたりから直進、左折レーンが増え

全部で4車線になる場所ですが

真ん中の2本の車線が封鎖されているのがわかるかと思います。

これにより、左折レーンが土日は特に激混みになってるんです💦

よく行く方はご存知のとおり、元から渋滞しやすい道なのですが

さらに割増しで混むのでご注意ください!

さらに右折レーンも、左折レーンほどではありませんが

土日はやはり混みやすいです。

規制前は、右車線を走っていても車線が増える場所までくれば左折や直進できたんですが

車線規制があることによって

右車線の車はそのまま右折レーンに流れます。

左折するなら最初から左車線にいることをおススメします!

渋滞時は左車線がなかなか流れず、右車線に抜けたくなるんですが

そっちは右折レーンに行くほうなので、気づいてから左に入ろうとすると後ろが詰まるし

なかなか左に入れないしで、逆にあせるかもです💦

りい
りい

一回、右折で迂回して帰ろうと右車線にいたら

目の前の車2台が左ウインカー出して

そこから右も流れず…

「うそやん…」てなりました💧

左折レーンが渋滞している時は、右折して迂回したほうが早いかもしれませんね!

ここからメッセ大通りへの侵入禁止期間は7月13日~9月6日まで。

まぁまぁ長いですね(笑)

時間は終日です。

通行止めの場所によっては最長で9月14日まで規制されているところもあるようなので

表示板やTOKYO2020公式HPなどで確認してくださいね!

オリンピック・パラリンピック大会専用レーン

ここからは大会専用レーンについて、実際の現場写真を交えて解説します。

大会専用レーンの適用期間は次のとおり(大会公式HPによる情報)

オリンピック・パラリンピック大会専用レーン適用期間

7月19日~9月6日まで。

※期間中8月9日~8月23日は除く

大会関係車両以外の一般車両がうっかり走ったら罰金もありうる

コワーイオリンピック専用レーン💦

7月20日にツイートした内容がこちら。

このツイートにも書いているとおり、

357浜田交差点からメッセ大橋に向かう道(県道15号線)の、豊砂交差点まで左1車線がオリンピック専用レーンとなっています。

専用レーンができたばかりの時はこんな感じでした。

私は運転で撮れないので、助手席の家族に撮影お願いしましたよー♪

専用レーン運用初日の様子です。

わかりやすくコーンが並べられ、車線の真ん中にはピンク色のラインも入っています。

ピンクのラインは薄めなのですが、コーンによって「入っちゃダメですよ!」感はちゃんとありますね😊

コーンの頭にはライトがついていて、夜はキラキラしていてもっとわかりやすいです。

この写真の時は、専用レーンのスタート地点と終了地点あたりにパトカーがいるくらいで

しかも初日だったからか、途中の交差点でコーンが切れているところから入りそうになる車もいて

パトカーからマイクで「通れませんよー」って注意する程度でした。

最初はわかりにくさもあったこの専用レーンですが、

7月20日ごろからはレーンの中に何台もパトカーが待機していたり

誘導員がいたり、白バイの巡回も増えて

いよいよなんだなー、という感じになってますよ!

オリンピック 輸送ルート

湾岸習志野インターからの357線、濱田交差点からメッセ会場までの県道15号線(上り、下りとも)

オリンピック・パラリンピックの選手、関係者等の輸送ルートに設定されています。

上記の「オリンピック・パラリンピック大会専用レーン」のところで説明した車線以外は専用レーンではありませんが

開催中は混雑が予想されるといわれていますのでお出かけの際はご注意を!

幕張免許センターに行く際の影響は?

気になるのが、免許の更新などで五輪期間中に幕張免許センターに行かなくてはならない場合。

道路の混雑は、時間帯によっては避けられないかと思いますが、

免許センター付近の規制はそこまで複雑ではありません。

基本、免許センターに向かう方向の走行ならどの方向からも特に規制はないそうです(下記の青い囲みをご参照ください)。

ただし、免許センター交差点付近がちょうど オリンピック専用レーンにかかるので

357方面から来るときは左の1車線がオリンピック専用レーン(罰金あり)であること

357方面から免許センター交差点を左折(海浜幕張駅方面に向かう道路)はできないこと

この2点は覚えておいたほうが良さそうです。

道を間違えたりしてこの方向で走ることもあるかもしれないので…。

このあたりパトカーや白バイ、誘導員などもいて若干ものものしい雰囲気なので気づく感じではありますが念のため💦

免許センター交差点から免許センターに行く場合

357方面からの右折…可〇

メッセ大橋方面からの左折…可〇

幕張本郷駅方面から免許センターに行く場合

特に交通規制はありません。

ちなみに免許センター交差点を通り海浜幕張駅方面に行く場合(至ビジネス通り)ですが、メッセ大橋方向からの右折、免除センター方向からの直進はできます。逆に海浜幕張駅方面から免許センター交差点に抜けるほうも走れます。

357方面から免許センター交差点を左折(海浜幕張駅方面に向かうビジネス通りに左折)のみ禁止です。

んー…

文字だとわけわかんなくなりますね💦

上のツイートに貼ったものをここにも貼っておきますね♪

Image
出典:TOKYO2020公式HP

出典:

出典:イオンモール幕張新都心HP

オリンピック・パラリンピックの交通規制の問い合わせ

交通規制の広範囲にわたる詳細は、大会公式HPの幕張会場周辺ページにわかりやすいものが載っています。

オリンピックニュース - スポーツニュース、イベント&アスリート情報
Olympic.com で、オリンピック選手や大会情報など、最新のオリンピックニュースをチェックしよう。いまこの瞬間の旬なスポーツ情報をお届けする。

このページの情報はもちろん、ページ内にある

交通対策図

交通対策チラシ

のPDFを開くとかなり細かく確認できるので、参考にしてみてくださいね♪

細かい「う回路」なども確認できます。

また、公式へのお問い合わせはこちら!

【お問合せ先】
(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
電話 0570-09-2020(9:00~17:00 ※土日祝日を除く)

まとめ

いよいよ始まったTOKYO2020オリンピック・パラリンピック大会。

選手のみなさんの検討を祈りつつ、

私にとって幕張新都心周辺は生活道路でもあるので

気になったことをまとめてみました!

私のように用事や仕事で毎日走行する方や、お買い物やレジャーでメッセ付近を走る方にも

お役に立てれば嬉しいです😊

また気づいたことなどあったら記事を更新していきますー♪

※この記事は2021年7月現在のものです。また、交通規制のすべてを網羅しているものでもありません。お出かけの際はTOKYO2020公式HP等で最新情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました